주일설교

  • 예배/설교 >
  • 주일설교
2016.9.25 주님의 은혜로 하나되는 교회
안재호 목사 2016-09-25 추천 0 댓글 0 조회 292
[성경본문] 로마서12:3-8 개역한글

3. 내게 주신 은혜로 말미암아 너희 중 각 사람에게 말하노니 마땅히 생각할 그 이상의 생각을 품지 말고 오직 하나님께서 각 사람에게 나눠주신 믿음의 분량대로 지혜롭게 생각하라

4. 우리가 한 몸에 많은 지체를 가졌으나 모든 지체가 같은 직분을 가진 것이 아니니

5. 이와 같이 우리 많은 사람이 그리스도 안에서 한 몸이 되어 서로 지체가 되었느니라

6. 우리에게 주신 은혜대로 받은 은사가 각각 다르니 혹 예언이면 믿음의 분수대로,

7. 혹 섬기는 일이면 섬기는 일로, 혹 가르치는 자면 가르치는 일로,

8. 혹 권위하는 자면 권위하는 일로, 구제하는 자는 성실함으로, 다스리는 자는 부지런함으로, 긍휼을 베푸는 자는 즐거움으로 할 것이니라

제공: 대한성서공회

の恵みのなかで一つになった教会

ローマ 12:38

2016.9.25 東京ビジョン教会​

 

誰も恐れている病気があるならば、それは、がんという病気である 

だから、誰もにかかると恐れながら、一番初めに死を考えます 

がんという病気はなぜ、他の病気よりも恐れているのでしょうか 

それは、現代医学でも、がんには、簡単に征服できていないからです 

完治したと考えていたのに  ある日突然再発することもあります 

 

私たちがよく知っているよう人間の体は、60兆もの細胞で構成されています 

本来、神は私たちの体全体を正常な細胞で作られました 

ところで、この正常細胞がある刺激を受けると、遺伝子が変化され、癌細胞に変質されます 

 

正常細胞と癌細胞は共通点があります  これは、両方とも増殖するということです 

ところが、ある瞬間に決定的な違いがあります 

正常細胞は、増殖された後も、自分が属している生命体全体の必要性を常に考えています  非常に知恵ものです  そして、全体のために、いつでも、自分が消費される覚悟を持っています 成長を調節する能力を持っているということです 

 

だから増殖しながらも、ある瞬間に、自分の役割は終わったと思われる場合、その正常な細胞は、老化の状態になります  そして、新しい正常な細胞が示されたその場所に自分は譲歩して消滅しています 

 

ところが、癌細胞はそうではありません  生成と消滅というプロセスを拒否します  高齢化されないようにします  絶えず増殖します  非常に利己的です  そして、貪欲に思います  自分の節制と制御ができません  そして、他の細胞もすべて食べてしまうのです  体に転移がされるということがすぐにこれを意味します 

 

これにより、この癌細胞は、いつまで増殖を続けますか 自分が属しているすべての生命体が完全に死ぬまで増殖します  だから、がん細胞が怖いです  癌細胞は、常に全体を考慮していない利己的貪欲です  勝手に分裂しながら制御の機能を欠けています 

 

車を買ったアクセはあるが、ブレーキがない場合はどうなるでしょう 

制御機能がない車は死だけを呼ぶのです 

 

現代医学は、がんを除去する研究に没頭しています  時には薬を使用します  場合によっては、放射線を撃ち  時には、手術して患部を切り取ります  しかし、問題が生じます  癌細胞のみ死ななければなら  正常な細胞にまですべてを殺すためです 

 

だから、現代医学では、新たな治療法の方向と方法をいろいろ模索しています 

その中一つが  癌細胞を正常細胞に変えることはできないのか  という事です  私たちは、がん細胞が生じないように、癌細胞の原因となる  ストレス  過労  運動不足  食生活  誤った生活習慣を避けることに集中しなければなりません 

 

このように、どのようにすれば、健康な体をもつことができるのは、私たちの生涯の課題です 

一箇所だけが痛んでも、私たちの体全体がいたくなるので  頭の先からからつま先まで健康な体を持とうとするのは、私達人間みんなの願いでもあります 

 

ところが、驚くべきことに、使徒パウロは、2000 年前に  今日のような科学的知識がないにもかかわらず、教会共同体を体と表現しています  それも、キリストが頭になるいいます私たち一人一人が巨大な体に属しているということです 

 

使徒パウロは述べています 

 教会とは、頭であるイエス・キリストに統一体をなすとともに、そのメンバー一人一人が細胞のようにの体を成している 。 "

 

同時に、私たちは、同じように告白します 

 私は主の前罪人です  イエス様だけが私の主人であられ 

だけが私のアバ父です 。」 この統一性を持っていることが教会です 

 

教会の中に多様性があります  ローマ 12:5)

 大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです 。」

 

教会の中に私たち一人一人を、神が呼んでくださったという、多様性を記憶してください  教会が多様性を持っているということは、神の意図です 

が天と地を造時にも多様に造られました  植物も豊富に造られました  動物も多様に造られました  人間の姿も多様に造られました 

それは神が私たちに与えられた祝福です 

 

教会が多様性を強調することは、何を意味するのでしょうか 

まさに一人一人の自由と個性を尊重するということです 

イエスが多様性を大切に、おもっておられるのは、このような意味です 

多くの人々が集まって礼拝をささげるのと同時に個別に礼拝をささげることです 。 「   という人の存在そのものが礼拝をささげることです 

 

教会は  誰一人、尊くない存在ありません  年を老いた方も大切で、若い人も大切です  男性も女性も大切です  たくさんもっているも、ない人も大切です  神がそのように一人一人を大切に接したので  今日の私たちが主の前に出ることができるのです 

 

ところが、この多様性大事だが  多様性だけを強調すると個人主義に流れていく危険性があります  個人主義が拡大されると、利己主義に陥ります  利己主義に陥ると自分と考えが違う人を容認できません  分裂を開始します  許容と思いやりがなくなります  私だけが正しと思います  高慢になります  これは、多様性を間違って誤解して個人主義と利己主義に陥ることです 

 

愛する聖徒の皆さん

教会は  異なりますが統一性があります  すぐに神様が願聖なる意味を成し  の国を拡大させようとする使命を持つ人々が集まる統一性があるのです 

 

は天と地を様々に造られた後、これを全体的に囲みました 

それ秩序であり、調和です  それが美しさなのです 

そしてすべてを美しく運行するように全世界万物を私たちに与えてくださいました 

だから統一性を喪失することになると紛争と葛藤が起こります  自分のアイデンティティーを忘れされます  これが私たちが多様性と統一性を一緒に持たなければならない理由です 

 

逆に多様性がなく、統一だけを強調するとどのような危険があるでしょう  画一化される危険性があります  教会は、集団ではなく、共同体です  教会を一つに束ねているのは、画一性ではなく、統一性です 

私たちは、主が与えられた目標に向かって走って行く  そうしてこそ、健康な教会になります 

キリストの体である教会は  的な体としての教会  健康な教会になることを求められています 

 

れなら、私たち一人一人は、教会共同体のための健康な霊的正常細胞でしょうか

それとも共同体を破壊している霊的な癌細胞があるのでしょうか 

私たちは、イエス・キリストを救い主として告白した瞬間から  正常な霊的な細胞として教会共同体の中に入ってきました  ところが、ある瞬間に、私の役割を失ってしまうと  体全体のために、私はあることを忘却されます  そうなると、まるで癌細胞が自己中心的にすべてを持っていくように、教会を自分中心に引っ張っていくときに問題が発生します 

 

他人に譲歩しません  思いやりはありません  秩序が失われます  調和が消えます  分かち合いが消えます  まるで癌細胞が体全体が崩れるまで増殖するように、教会共同体を崩してしまいます 

 

愛する聖徒の皆さん 

私たちは、イエス様を私の主と告白します 

その方に私達の全体がいるのです  全体を考えなければ、人間は傲慢になるしかありません  自分だけ眺めるしかありません 

 

 Ⅰコリント 12:18)しかし、このとおり、神はみこころに従って、体の中にそれぞれの器官を備えてくださったのです。

 

私たちは、それぞれやるべきことがあります 

目は前をよく見て  鼻はにおいをよくかき取らなければして  耳はよく聞かなければならず 

口は食べ言わなければならな役割があります  この役割を失ってしまうといけません 

目が食べようとしたり  肛門が糞こだわりを張って排泄をしなければ  は死にます 

 

私の役割  私に与えられた賜物  が私ゆだねられた使命を正しく全うするとき 

その共同体が正しく健康に成長  成熟していくことができます 

 

しかし、時には、私たちは役割を忘れてしまうことがあります 

私は体に属している、一部という意識を忘却してしまうことがあります 

私はそれは私  私は私のやり方でするから触ないでください  コミュニティの中に入って来て、利己的です

また  教会の中でも、世界の競争の論理を持って教会生活をしようとする時があります  教会は聖別された聖徒たちが集まった聖なる共同体です 

だから、神の聖なる意志に沿って  協力して行って行くことです 

 

教会の中で  個人利己主義  世の中的論理と方法にこだわると  から与えられた霊的な神聖な DNA が破壊されます  これにより、まるで癌細胞のように、私たちに植えられ欲と嘘と不義で、私たちの生活は流されてしまいます 

 

だから、今日、使徒パウロはローマ 12  3 節に 

 は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を超えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。」 

ここには、思える、それ以上の考えをしないようにといいます。これは、どんな意味ですか?

イエス様を信じるなら夢を持たないように、という意味ですか?でなければ、心にビジョンを持たないように、という意味ですか?決してその意味ではありません。イエス様を信じるならば、主が与えてくださった夢に向かって走らなければ成りません。神様が願うビジョンを自分のビジョンとして心に刻まなければ成りません。

 

主はこう言われました 

 あなたが教会に属している存在になれたか  君が一身に属した構成員になったか  それなら、教会全体に対しての考えができるようになれ 。」 さまが教会の主人であることを悟ってあなたの役割を果たし求めるのです  これは、あまりにも重要なことです 

 

は私たちがこの事実を覚えて私に与えての役割が何なのかをよく理解して 

それをよく担う余裕がなければならないと言われます 

我々は、すべての職を引き受けたことを感謝し引き受けた役割をよく果た必要があります 

これが私たちの役割であり、健康な教会の姿です 

 

ところが、教会でさえ、世の中的な方法と論理を導入して、問題を解決しようとすると、

私たちは、困難に直面することになります 

 

それでは、私たちはどうすればよいでしょうかローマ 12:3 下半節 

 神がおのおのに分けて与えてくださった信仰の量りに応じて、

慎み深い考え方をしなさい。」 。 "

 

信仰の分量なりに考えなさいということです 

神が私に与えもの  私に与え信仰のとおりに  私に与え品性に  私に与えられ賜物にのために、このすべてを使用して、ささげなさいということです 

 

しかし、私たちはこれを使用して  捧げないようにする心があります 

それは何でしょう  高慢と劣等感です  高慢と劣等感の表れ姿であり  劣等感と傲慢の隠された姿です  劣等感を少しだけ開けてみると、その中に結ばれたものがあります  その中に  コンプレックスがあります  その中に自分の後悔していない問題があります  これにより、利己的で、貪欲的になります  自己制御ができません 

したがって、神は、信仰の分量に賢く考えように言われます 

 

愛する聖徒の皆さん 

最近の医学者たちは、どのようにすれば、がん細胞を再び正常細胞に回すことができるかを研究するとします  その後、我々の中にある霊的な癌細胞は、どのように変えることができますか それはたった一つだけです 

私が持っている間違いを神の前に悔い改めて  神の愛と恵みの前にひれ伏する必要があります 

 

これにより、私の中にある高慢と貪欲の癌細胞  自分たけを知っている癌細胞の塊が落ちていきます  そして、神から与えられた神聖な信仰の共同体を介して  私はどのように用いられるかを心の中に熱心に願いながら進むことができます  その時に、教会が真っ直ぐに立てられるということです 

 私を通して主の聖なる御心が行われるようにさせてください 

私は罪人です  私は不足します  間違って考える時があります  主の前に悔い改めて 

主の聖なる御心の中で  主の喜び、御心の通りに行わせてください。  と告白し切に願いする時、その時に、この共同体に神様が新しい歴史を成し遂げてくださいます 

 

我々一つになることで、健康な教会を立てて行くことを望んでいます 

そして、東京ビジョン教会と皆さんを通し  神の祝福の歴史

この国この地に 現れて現れるのを  主の御名で祈りいたします 

 

자유게시판 목록
구분 제목 작성자 등록일 추천 조회
이전글 2016.10.02 어디로 가야 할까? 운영자 2016.10.08 0 394
다음글 2016.9.18 믿음과 경험 信仰と経験 운영자 2016.09.19 0 394

1070052 東京都港区赤坂 2-14-31 TEL : 03-6441-0964 지도보기

Copyright © 東京VISION教会. All Rights reserved. MADE BY ONMAM.COM

  • Today8
  • Total12,261
  • rss
  • facebook
  • facebook
  • 모바일웹지원